お金使いすぎていないか

インターネットで出会いを探すときには注意点があります。常に利用料金を確認しておくということです。有料の婚活サイト、出会い系サイトですと月額制でない場合、楽しくてついついやり取りをしていたら、請求が数十万ということも多いです。サクラというのは、そのために存在しています。虚偽の内容で会話を長引かせ、お金をとっていくのです。

 

単純に見分ける方法が幾つかあります。まずはきっぱりと「今月お金なくてやり取りが何通しかできない」と言ってしまう。物わかりのいい人なら、別の連絡方法を教えるか、もしくはじゃあ、いいよというでしょう。返信が来なかった場合はサクラかやる気が元々なかったということです。

 

また、語調を変えていくのが常套手段なので文章を見ていますと徐々に不自然になってきます。少し都合のよくない質問をしてみてください。人間は正直な時は「違うよ」と即答します。もしくは「ごめん、分からない」というでしょう。ペラペラ話して整合性がない場合は嘘の確率が高いです。

 

でも、本当に出会いが有ってもお金が出て行って苦痛になるというのは相手への気持ちも揺らぐ要因になってしまうものです。1日に何通と決めて相手に行っておくと気分も楽です。

 

「デート代貯めたいのでいいかな」と言っておけば、角は立ちません。ただ本当に会えたとき行ったのがファーストフードだったりした場合、女性サイドの反応は神のみぞ知るとしか言いようがないという問題はありますが。