出会いサイトは18歳未満は使えません

出会いで注意したいのは相手の年齢です。通常婚活サイトや出会い系サイトの場合、18歳以下の登録は禁止です。ですが、身分証の提示がないサイトの場合、未成年が混じってしまいます。

 

普通に会う分にはいいのですが、性行為もしくはそれを未成年にそそのかす行為が有った場合、自治体の淫行条例などに引っ掛かってしまいます。中にはそういった条例がない県もありますが社会的道義上は責めを受けます。

 

インターネット上の情報を見ていますとJCとの出会い、JKとの出会いと性的行為が可能という文言のサイトも出てきます。JCは女子中学生、JKは女子高生です。

 

今、中学生という言葉にぐらっと心が揺れた方は少し注意しましょう。

 

6月以上13歳以下の相手とそういうことがしたくてたまらないという方は、早めに精神科に行くことを推奨いたします。小児性愛と言って見事に精神科領域の病気です。きちんと診断しないといけないのですが。

 

『不思議の国のアリス』の作者ルイスキャロルが典型例です。彼は10歳ぐらいの少女のヌード写真を撮っています。児童ポルノ法違反に現代ではなってしまいます。

 

ただ、社会通念上、何歳の相手と出会い、こうした行為をした場合問題になってしまうのかは文化によって違います。初潮や精通で結婚できる国も多いです。

 

ただ日本では認められていません。男性も女性も相手の年齢の裏がとれる媒体で出会いを探しましょう。もし、刑事罰が無くとも親が損害賠償を起こす可能性は十分にあります。