晩婚化と非婚率について

出会いについての話題が増えた背景に生涯未婚率の高さが挙げられます。生涯未婚率というのは50歳で今までに結婚しなかった人の率です。男性は今ですと2割ほど、また女性は1割ほどです。

 

また、結婚する年齢も上がってきています。

 

でも、この数値は出会いがないということではないのです。経済的に結婚ができない方もいます。でも、恋人はいたりします。また戸籍上同性のパートナーがいて実質として結婚という方もいます。

 

海外では結婚という形ではなくシビル・ユニオンという夫婦に準じた立場の家族関係もあります。フランスなどもそうですね。また、別のことに興味関心が有ってそもそも結婚する気が殆どない人もいます。

 

非性愛、無性愛と言って性的なことに関心がない、嫌悪がある人もいます。すごく少ないですが。非性愛の場合は恋愛はできます。精神的なつながりで済みます。

 

ただ、結婚は子供のことも考えますと今の日本では難しいですね。中には似たような立場の親友と結婚という方もいます。ルームシェア等して生きていくことも多いです。

 

また、50歳段階で未婚、出会いがないということでも落胆してはいけません。伯父は離婚歴がありますが、65過ぎたあとも彼女がいつもいます。出会いということでは分別の付く大人の時に出会った方が落ち着くことも多いです。30代以上の出会いを真面目にする人のためのサイト、婚活サイトも多いので新たな人生の伴侶が見つかるように出会いを探しましょう。